私は障害者団体に入っています。すごいニュースを見つけました。

私は障害者団体に入っています、当然私も障害者ですが、会の中にはいろいろな障害を持つ方がいます。そな中には、視覚障害の方ももちろんいます。弱視の方から全盲の方までそれぞれに個人差があります。そんな中土曜日パソコンでニュースを見ていてたまたまテクノロジーの所に、視覚障害が見えるようになるとの記事を発見しました IPS細胞を利用したものかと思ってみましたが これが日本の工業技術だそうで すでに臨床試験の段階を過ぎて最後の微調整の段階へ そして今年度中に試作品の製作が開始させられるそうです 2019年には医薬品としての登録と本格的な生産を始めるそうです ではどのようなものかと言うと メガネそのものに光を集め それをレーザーで網膜に移しだすことで見えるのだそうです しかし網膜に異常のある場合は もう少し時間が掛かりそうですが 工業技術が今まで人間が物を見ていた方法を全く新しい方法で 見えるということを実現するのです これで助かる人はかなりいるのでしょう 物凄く期待しています