順位は昨年とあまり変わりませんが雰囲気はかなりいいジャイアンツ

一時は最下位に沈んでいたジャイアンツですが、ここのところの連勝で3位まで浮上しています。昨年の最終順位が4位だったので、さほど大きな変化はありませんが、雰囲気的に昨年とは大きく変わっています。まず、長年の課題だった世代交代がうまく行きそうな気配があることです。開幕から岡本がスタメンで結果を残しており、昨年ドラフト1位の吉川もセカンドを守り続けています。バッティングが課題だった小林もスタメンを外れることもありましたが、規定打席に到達するとその時点で首位打者という事で、昨年にくらべかなり明るい話題が多くなっています。開幕投手は勝てなかったエース菅野もここ数試合は本来の圧倒的な安定感のあるピッチングが見られるようになり、近年になくジャイアンツの試合結果が気になるシーズンとなっています。まだまだ序盤戦ですのでこのまますんなり事が運ぶとは思いませんが、昨年の今頃はもはや倦怠期の夫婦のような雰囲気すらありましたから雲泥の差なのではないでしょうか。シーズンも佳境に入ってくればベテランの力も必要となるとは思いますが、あくまでも主力は現在のメンバーで行ってもらいたいと思います。3万円 融資