今年は猛暑になりそうな直感しかしません。

目下、全国各所で「今年一番の有有ごとを記録しました。」という
記事をしばしば見かけますけど、今年はほんとに大当たり温度の文書を
どんどんと更新して赴きそうな第六感がします。
と、いうのも前日ボクがいるストリートもそんな現象が起きたからなんです。
昨日夜中まで最適雨量が降っておりました、翌日の見通しは終日曇りで
大当たり温度も20ごととの見通しであり、ふと翌朝に出かける
事態があったので、トップスに無いカーディガンを羽織って
出掛けたんです。
出掛けた時間は午前8機会だったのですが、前日の雨量の影響で
模様が以上に湿ってあり、表皮からじわっと汗が起きるような
印象でした。ですが、ほぼ温度は上がらないで、このままの
天気でワンデイ仕上げるのではないかと思いました。
ところが・・・昼過ぎから日光が少しずつ思え取りかかり、昼過ぎ14機会頃には
雲ひとつない快晴になり、こういう間には温度もジャンジャン上昇して
さくっと大当たり温度の連想をはるかに超えた27度に上昇しました。
天気見通しが外れたのと、6月の雨量が毎年よりも多かったために
こういった現象が起きたのではないかと自分では予測していらっしゃる。