議席を取れなかった新党改善は解散すべきとしていたら意外と解散してしまいました

参院選で議席を取れなかった新党刷新は急きょ解散するでしょう。
元はと言えばあの舛添要一君が立ち上げた政党なのですからイメージ的にも国民の称賛を得ることは厳しいだろうと考えていました。
現第一人者の荒井君まで落選してしまったに関してになると、そもそも自民党を離党した舛添君や除名された荒井君等のような議員陣の受け皿みたい差の激しい政党予測しかなかったわけですからはっきり言ってもはや物有難みは全くないと言えるでしょう。
このまま政党具合を満たせずに政党プレミアの用からも逸れてしまえば国会集中が引き伸ばし困難になる事は確実ですから、こうした政党が保存することはとっても無益としか思えません。
元アクトレスの方を引っ張り出してきて集票マシンにしたまでは良かったのですが、その方すら当選させられずに終わらせて仕舞うというのもヤバイと思います。
あたしは騙されたとか色んな状況言われない前にそうして亭主という死者を将来出さない為にも荒井第一人者は潔く政界から僕をおOffになるのが筋ではないかと思っていたのですが、
暫くしてからWEBを見ると誠に私の視線に新党刷新の解散って荒井君政界休業の連絡が飛び込んで来たのでした。
そうしてあたしが預言者という一色になったのはいうもありません。http://thecw.co/