親ばかな私は可愛い我が子を見せ回りたいのです

子供とスーパーに買い物に行きました。本当は子供が居ない午前中に行きたいのですが、小雨だった今日は幼稚園から帰った子供がすることがないので「スーパーに行く」というのを一つのお出かけと考えて。連れて行くとお菓子をねだられたり、玩具コーナーから離れなかったりと大変なのは分かってるんですけどね(^^;)今日はまあ、仕方ないかと。玩具は買わないけどお菓子の1つくらい買ってもいいかなって気分でした。
買い物中、やはりお菓子コーナーで止まった子供。「買ってもいい?」って聞かれたからいつも通り「1つね」と選ぶのを待っていると、持ってきたのは40円くらいのゼリー。確かに1つは1つ。こんなものでいいのかと内心思いながらも、聞き返すととんでもない事になりそうだから、笑いをかみ殺してカゴに入れました。これが小学生くらいになると高度な知恵もついてるんでしょうがまだまだ幼稚園児。本当に可愛らしいものです(^^♪
帰り道、私の大荷物を持ってくれて後ろをヨチヨチ歩いている姿は親の私から見ても可愛らしかった。それをよそのおばあちゃんが「まあ…」と言いながら微笑んでみてくれるのを見ると…いつまでも見せたかったというのは本当に親ばかな私ですね(^^;)

春分の日の祝日なので家事をしないで済んだのがありがたかった

昨日は春分の日で祝日でしたが私はいつもと変わらず働いて過ごしました。
午後は動画の編集作業をしたのですが、1時間以上の動画を20分くらいに収めるのは結構大変で、面白いところをカットしたかもしれないと悩みながら作業をしていました。
それをエンコードしている間にいつも通り家事をしにキッチンに行ったのですが、その日は朝母が作った牡丹餅を食べていたので釜にご飯はなく、保温ジャーには十分なご飯があったので、いつもの釜のご飯を保温ジャーに移す作業はしなくて良かったです。
おまけに居間に父がおり、猫の面倒を見ていてくれたので猫にエサをやる必要もありませんでした。
こういうところは祝日のありがたいところです。
なので私はホットミルクを沸かして自室に戻りのんびり休憩をとることができました。
YouTubeで西村博之やホリエモンがしゃべっている音声を聞いたり、スマホゲームのクエスト周回をします。
エンコードが終わったらYouTubeへのアップロード作業をし、それからまた撮影、編集を開始しました。アコム キャッシング

友達と会うことよりもテレビを優先させています

とっても失礼なのことだなぁと思いつつ、私は基本的に家から出たくなくて、理由を捏造してでも、人と会うことを避けまくった生活をしています。
それでも子供がいるし、主婦なので買い物にもいくし、学校行事なだは行かなければいけません。
そんなとき、久しぶりに会うママトモは必ずこういいます。たまにはゆっくりお茶でも飲みながら話そうよ!いつがいい?空いてる日合わせるよ!
いえ、そんなことしてくれなくて結構ですとは言えないので、ありがとう!また予定を確認して連絡するね!なんて交わしていますが、そんな予定なんて全くありません。
早く家に帰ってテレビドラマの録画を見たいだけです。
今はテレビでHuluなども見れるようになったので昔のドラマなんかも見始めると止まりません。特に海外ドラマなどは何シーズンもあるのではまると延々見続けられます。いつになっても私の予定がなくならないのは私にはわかっています。

でも言っても理解されないのだけが辛いところです

節約をしたいからと、何でも100円均一で購入したらいいというものでは無いと知る。

節約をしたいからと、何でも100円均一で購入したらいいというものでは無いと実感しました。
最近、金欠なので何かと100円均一を利用しますが、役に立つものと明らかに買って損したと実感するものとが2極化します。
とりあえず買ってお得だなと買ったものは、ブロックメモ、折り紙、ノートなどです。特にブロックメモは色付きのブロックメモを使うと趣味の折り紙(ユニット折り紙)に便利であって、かつ普通にブロックメモとして使っていますので100円でお得だなぁと枚数も正規で買うのとおとんど変わらないので100均をよく利用しています。
しかし100均だからと万能と言うわけではなく、失敗したものもあります。その代表格は小さなフライパンです。
何故かと言うと材質がペラペラなので薄くすぐ痛みやすく、かつ普通のガスコンロだと火はみ出てしまうようなことになって非常に火加減が難しく卵焼きが真っ黒になった部分と全く日が通ってない部分の裏が激しかったです。
さすがにフライパンはいいやつを買うべきと実感しました。アリシアクリニック 8回コース

ささくれがなかなか治ってくれないのであります

この季節になると、指先に「ささくれ」ができるとなかなか治らないので完治するまで時間がかかったりするのですよね。作業とかをしている際もチクチクとした痛みが起こったりする事もあるので早めに治したいものであります。子供の頃から指先の手荒れが酷く病院とかに通っていた事もありました。今は昔と比べるとかなり良くなっていますが、冬の季節になると指先の手荒れがちょっと酷くなるので色々と対策を取りながら日々の生活を過ごしております。

いつの間にか「ささくれ」ができていたり傷ができていたりするので気づいた時には既に痛みが出ている感じとなっています。軟膏とかクリームとかをつけて対策を取っているのですが効果はまだそこそこのようであります。洗いものとかもするのでその時も気をつけるようにしております。11月に入って急に冷え込みはじめているので体調とかにはくれぐれも気をつけていきましょう。

とりあえず今日も1日頑張っていきましょう。ミュゼ 背中

もっとたくさんの人にクラシックを聞いてもらうには

クラシックを聴きたいなと思っても、何から聞けばいいのかわからないと困ってしまうことはないでしょうか。
教科書に載っていたり、たびたび耳にするような有名な曲は知っていても、自分で聴きたいのはそういうのではないですよね。
もっと深く、奥の広い世界を見せてくれるようなものを探しているのですが、それはもちろん自分の知っている世界にはないのです。
クラシックと一言に言っても、古典、ロマン派、印象派、近代、現代とそれぞれに特徴があり、その楽器の編成もさまざまです。
特に楽器を習っているとかそういうわけではない場合、どれから手を付けていいのか見当がつきません。
以前の私もそんな感じだったのですが、いまでは指揮者や演奏者、録音の年代を気にするようないっぱしのクラシックリスナーになりました。
クラシックは敷居が高そうな感じはしますが、一度足を踏み入れれば、到底知ることのできないドラマやストーリーが詰まった芸術品です。
そうした自分の経験も踏まえて、もう少し多くの人にわかりやすく、興味を引くようなアプローチができないかと思うことが時々あります。脱毛ラボ 脱毛箇所

思わず申し込みまでしてしまった転職の話について

今、職場的には結構気に入っているところなのですが、正社員にはなれないってことでちょっと考えているところ。いきなり正社員というのは難しいと思うのですが、ここは民間とかに進むのがいいのかなぁ?とか考えていたところなんですよね。
引っ越しまでしていろいろ行動しているところですが、なんか公務員の仕事があったので、これならちょっとできそうって思って思わず応募してみちゃいました。通るか分からないけれど、やってみないと分からないからぜひやってみたいなって思って、クリックって感じですね。こういうのってどうなるか分からないけれど、企業側がいいと思ってくれれば声がかかるかもしれないので、ま、気長に結果を待ちたいなって思ったりしているところです。
他にもいいかな?って思っている職場もあるので、あれこれ探したいな?とか思ってるところ。今のところにいても未来は開けないので、ぼちぼちと次の就職先を見つけようと思っているところです。

今日は熱くなってしまった趣味の話を少しまとめてみました。

 今日は、寝て起きるなり大事な日でした。某有名なゲームのピックアップです。なんとガチャが10回連続で回せるというアイテム配布があります。それとレアなキャラが一つもらえるというなんと輝かしいイベントです。自分はずっと今日まで誰を採ろうかシュミレーションをしていました。まさにこれはドラフト会議前に球団がやっているシュミレーションみたいな感じです。そのくらいこの度はもらえるということ一世一代なのです。私に限らずにそれをプレイしてる人からみたら暑くなる日だと思います。私は、文字通り今の自分の編成で必要になるキャラクターを選ぶことにしました。10回ガチャに関してはまあ不発で終わりましたがそんなことは付き物なので気にしないですそれよりも目的のキャラがもらえるということです。それで私はしっかりとそれを迷いなく選びました。ここからが次のイベントだったりに向けての色々な勝負なので頑張って毎日育てたいと思います。

私は障害者団体に入っています。すごいニュースを見つけました。

私は障害者団体に入っています、当然私も障害者ですが、会の中にはいろいろな障害を持つ方がいます。そな中には、視覚障害の方ももちろんいます。弱視の方から全盲の方までそれぞれに個人差があります。そんな中土曜日パソコンでニュースを見ていてたまたまテクノロジーの所に、視覚障害が見えるようになるとの記事を発見しました IPS細胞を利用したものかと思ってみましたが これが日本の工業技術だそうで すでに臨床試験の段階を過ぎて最後の微調整の段階へ そして今年度中に試作品の製作が開始させられるそうです 2019年には医薬品としての登録と本格的な生産を始めるそうです ではどのようなものかと言うと メガネそのものに光を集め それをレーザーで網膜に移しだすことで見えるのだそうです しかし網膜に異常のある場合は もう少し時間が掛かりそうですが 工業技術が今まで人間が物を見ていた方法を全く新しい方法で 見えるということを実現するのです これで助かる人はかなりいるのでしょう 物凄く期待しています

久方ぶりの帰還で旧友との偶然の再会と恩師の訃報

日々年間が去るのが早くなっていくように感じますが、
そんな中でも今年は中でも素早く感じました。
何かとバタバタしていた力不足もあるのでしょうが。

そんなある日の昼、久々の休日で巷を意味も無くブラブラしていたのですが、
ハイスクール時代の同僚にバッタリ遭遇しました。
その旧友は身に声を掛けてきました。
「久々やな。元気にしてた?」
「まぁまぁかなぁ。わたくしは?」
「僕も」
こんな感じで小気味よい社会報告をしたのですが、
その同僚が突然思いついたように
「あ!そういえば、高2のときの担任憶えたる?」
と言いました。
高2のときの担任は、私が完了と共々辞職で退官した医者でしたので思い出に残っていました。
「憶えてるけど、それがどうかしたん?」
身が尋ね、主人が答えました。
「奴な、亡くなったらしきで」
突然の言語に身は損害を隠せませんでした。
社会人になって事後、国内を転々とし、目下までは香港に転勤したりと、赴任の多い仕事をしていた力不足もあり、
地元のバックグラウンドに明るくなかったとはいえ、かつての恩師の訃報はストレート持ちこたえました。

ハイスクール完了から十余ご時世。
瞬間の流れを痛感させられた日でした。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/